あくまでもまんがチックならくがきなので厳密な正確さなんてものはありません。
指文字ってなあに、てんてんの濁音とか、まるの半濁音とかどうやんの、と
まじに思ってくれたならこんなのよりさらにまじめでていねいな指文字表が
ウェブ上には溢れてるのでそちらをご参考にしてくださいませ。

つまりは指文字も手話も表情あってこそ、なんだと思うの。
だというのにどうも手話とかを教えようとする教本の類いを読むにつけて
つるつるな無表情ばかりでなんだかどうもちがうなーと思うの。
指文字とか手話って、もっと、なんかこう、まんが的だと思うの。赤塚不二夫的なかんじ。
まあそれくらいのものだってくらいに思って表情の重要さを思っておかないと指文字や手話って伝わりにくいと思うの。
きょくたんに言うとちょっとくらいまちがってたって表情がゆたかなら伝わると思うの。 だからこれぐらいとろとろなデフォルメききまくりのまんが的な指文字表が
この広い日本にひとつぐらいあってもいいんじゃないかなっ、と思ったの。
つまるところようするに、ふっ、と鼻で笑って気楽に見てくれればいいなと思うの。

ほーじょーな表情をつかえば手話や指文字なんて知らなくたって
聞こえないコボちゃんもカプカプわらうよ。